青汁の10年前の話

青汁の10年前

このエントリーをはてなブックマークに追加 

青汁を初めて飲んだのは今から10年ほど前です。

 

元々野菜が好きで、野菜中心の食生活を送っていたので、野菜を補いたい為ではなく健康の為にと思い、飲みました。
当時はFANCLの店舗に行けば1杯100円で購入できていたので、試しに飲んだのがきっかけです。
幼少期から便秘がちで、その当時も3日に1度出るのが普通でした。

 

しかし、青汁を飲んでみると、するっと出たのでびっくりしました。

 

そのお店では、青汁ストレートの他にジュースなどを混ぜて飲む方法もあり、りんごジュース、ミックスジュース、豆乳など全て試しましたが、どれも美味しかったのを覚えています。

 

現在は、冷凍されている青汁を購入し、自宅で飲んでいますが、「昨日便が出ていないな」と思った時のみ飲んでいます。
青汁を解凍したものに、牛乳を同じ量だけ混ぜて飲んでいますが、飲むとあっという間に快便になります。
味としては、やはりストレートで飲むよりも牛乳で飲む方が飲みやすいと感じます。

 

粉末タイプの青汁を飲んだこともありますが、冷凍の物よりも粉っぽさが気になりましたので、私にとっては冷凍の青汁が一番美味しく感じられます。

 

また、以前試飲で、抹茶風味の青汁を飲んだこともありますが、本当にお茶みたいでさらっと飲めました。
ですので、「青汁の匂いが気になって飲みたいけれど飲めない」という方は抹茶風味の青汁など、今は多く出ているので試してみると美味しくいただけるかもしれません。

 

その中でも最近気になっているのは、フルーツ青汁です。

 

抹茶青汁などは5年ほど前から聞いていましたが、近頃ではフルーツ青汁という飲みやすくて酵素もたくさん入ったものが人気みたいです。

 

最近の流行の青汁

このエントリーをはてなブックマークに追加